キャッシング審査

審査落ちする理由を探る

カードやローンの審査に落ちてしまった時に一番気になることが「なぜ審査に落ちたのか?」と言うことです。
審査落ちした理由が分からないと、「他社に同様に申込みしても、また落ちるかもしれない」と不安になりますよね。

しかし、審査落ちの理由は教えてもらえないので、原因は自分で探るしかありません。支払いの滞納や借入が多いなど、思い当たる節がある場合は対策をすることができますが、問題なのは心当たりが全くない場合です。

闇雲に申込を繰り返すと信用情報に傷がつきかねないので、まずは慎重に原因を追究してみましょう。

非正規雇用や金融トラブルの人でも攻略できるキャッシング審査

大手消費者金融でお金を借りようとする際、最大の障壁といえばそのキャッシング審査でしょう。いくらお金を借りたくても、キャッシング審査で落とされてしまってはお金を借りられません。

そうなると怖くてとても申込みすらできなくなってしまいそうですが、万全な対策をすれば必要以上にキャッシング審査を恐れる必要はありません。

※「審査なし」などと謳っている業者は違法業者でトラブルの元になります。証拠金などと言ってお金を取られるだけのケースが多々あります。

審査が不安なら「お試し審査」を

キャッシング審査で落とされる可能性があるのは、雇用が安定していない人、つまり派遣社員やパート、アルバイトなどの方です。

ただし、最近の日本はこのような非正規労働者の数が増えており、大手消費者金融も顧客獲得のためには、これらの人も対象にしています。非正規労働者がキャッシング審査で落とされるのは、現在の職場に就業をして間もないケースが多いです。やはり最低でも3か月程度は現在の職場で経験を積んだのちに申し込みをするのが賢明でしょう。

また、非正規労働者は賃金も少ないケースがありますが、その場合には大手消費者金融が実施しているネットのお試し審査がいいでしょう。収入など簡単な数項目を入力するだけで融資可能か大まかな目安が分かります。

審査に落ちた場合は時間を空けて申込み

過去に金融トラブルを起こした人、キャッシング審査で落ちた人も即日融資は可能です。ただしその場合、非正規雇用の方よりも注意を払わなければなりません。過去にキャッシング審査で落ちた人の場合、最低でも前回の申込から半年の期間をあけて申し込みをするといいでしょう。

過去に金融トラブルを起こした経験のある人は、それよりもさらに期間をあけて、数年経過をしてから申し込むと、比較的キャッシング審査に通りやすくなります。

キャッシングの審査を受けるまえに…

キャッシングカードやカードローンの審査を受けるのが初めてという方は「審査」そのもに対して疑問や不安がありますよね。借入れをする際のカード発行で、「どのような審査が行われ」、「何が評価基準になっているか」が分からないことが疑問や不安になっているのでしょう。なるべく早く申込み手続きを完了させ、お金の問題を解決したい場合、キャッシングカードやカードローンの仕組みを理解する必要があります。

審査の前の簡単な事前診断

例えば、アコムには3秒診断があります。これは事前にご自身が借りれるかどうかをネットから3秒で判断できるサービスです。匿名で利用でき、たった3項目の記入でカンタンに利用できます。

また、もし落ちても個人情報が残ることもありませんし、何回でも利用できます。審査を受ける前に利用しておくと審査が通過しないで過ごす無駄な時間もなくなり、時間を有効的に使うことができます。事前診断をうまく活用することで不安な審査も安心です。

アコム・プロミス・SMBCモビットの即日審査

借入の際に最も時間が掛かるのが「審査」です。しかし時間が無いからと言って「審査なし」の闇金で借りるとリスクが伴います。そこで即日審査を可能にするのがアコムプロミスSMBCモビットなどの消費者金融です。キャッシング審査が最短30分で完了できます。

即日審査審査までの時間実質年率
アコム可能最短30分3.0%〜18.0%
プロミス可能最短30分4.5%〜17.8%
SMBCモビット可能最短30分3.0%〜18.0%

↑ PAGE TOP